かごしま黒豚 茶美豚 鹿児島OX.. 食べてみたい!鹿児島県産の豚肉と豚肉料理

  1. 鹿児島県の代表的な豚肉、銘柄豚、ブランド豚
    1. かごしま黒豚(かごしまくろぶた)
      1. かごしま黒豚の特徴
    2. 鹿児島OX(かごしまOX)
      1. 鹿児島OXの特徴
    3. 鹿児島XX(かごしまXX)
      1. 鹿児島XXの特徴
    4. かごしま黒豚さつま(かごしまくろぶたさつま)
      1. かごしま黒豚さつまの特徴
    5. 鹿児島黒豚 黒の匠(かごしまくろぶた くろのたくみ)
      1. 鹿児島黒豚 黒の匠の特徴
    6. 鹿籠豚(かごぶた)
      1. 鹿籠豚の特徴
    7. 霧島高原ロイヤルポーク(きりしまこうげんロイヤルポーク)
      1. 霧島高原ロイヤルポークの特徴
    8. 黒豚 島安納(しまあんのう)
      1. 黒豚 島安納の特徴
    9. 桜島美湯豚(さくらじまびゆうとん)
      1. 桜島美湯豚の特徴
    10. さつま美食豚(さつまびしょくとん)
      1. さつま美食豚の特徴
    11. 薩摩美豚(さつまびとん)
      1. 薩摩美豚の特徴
    12. さつま六穀豚(さつまろっこくとん)
      1. さつま六穀豚の特徴
    13. 三味豚(さんみとん)
      1. 三味豚の特徴
    14. 茶美豚(ちゃーみーとん)
      1. 茶美豚の特徴
    15. 天恵美豚(てんけいびとん)
      1. 天恵美豚の特徴
    16. どんぐり黒豚(どんぐりくろぶた)
      1. どんぐり黒豚の特徴
    17. 南州黒豚(なんしゅうくろぶた)
      1. 南州黒豚の特徴
    18. 南州ナチュラルポーク(なんしゅうナチュラルポーク)
      1. 南州ナチュラルポークの特徴
    19. ひこちゃん牧場 たから豚(ひこちゃんぼくじょう たからぶた)
      1. ひこちゃん牧場 たから豚の特徴
    20. プリンシャスポーク
      1. プリンシャスポークの特徴
    21. 南さつま豚 南州華(みなみさつまとん なすか)
      1. 南さつま豚 南州華の特徴
    22. やごろう豚(やごろうどん)
      1. やごろう豚の特徴
    23. やごろう豚OX(やごろうどんOX)
      1. やごろう豚OXの特徴
    24. ゆすのきポーク・薩摩ゆすのき(ゆすのきポーク・さつまゆすのき)
      1. ゆすのきポーク・薩摩ゆすのきの特徴
  2. 通販でお取り寄せ出来る、鹿児島県で人気の豚肉、ブランド豚、銘柄豚
    1. 通販でお取り寄せ出来る鹿児島黒豚
      1. 【完全無添加】鹿児島黒豚 短鼻豚 手巻きチャーシュー ブロック 200g
    2. 通販でお取り寄せ出来る鹿児島OX
      1. 【ふるさと納税】鹿児島黒豚こま切れ肉  300g×4パック 計1.2kg【大成畜産】鹿児島OX
    3. 通販でお取り寄せ出来る鹿児島XX
      1. 《鹿児島県産豚》鹿児島XX (ロース)しゃぶしゃぶ 1000g
    4. 通販でお取り寄せ出来る茶美豚
      1. 鹿児島茶美豚しゃぶしゃぶ1.2kg
  3. 鹿児島で美味しい豚肉料理を食べるならここ!
    1. 黒豚料理 あぢもり 豚しゃぶ、とんかつ、豚料理
  4. 豚肉のこと、もっと知りたい!
    1. 豚の品種
    2. 豚肉の部位と特徴

鹿児島県の代表的な豚肉、銘柄豚、ブランド豚

鹿児島OX、鹿児島XX、かごしま黒豚、かごしま黒豚さつま、鹿児島黒豚 黒の匠、鹿籠豚、霧島高原ロイヤルポーク、黒豚 島安納、桜島美湯豚、さつま美食豚、薩摩美豚、さつま六穀豚、三味豚、茶美豚、天恵美豚、どんぐり黒豚、南州黒豚、南州ナチュラルポーク、ひこちゃん牧場 たから豚、プリンシャスポーク、南さつま豚 南州華、やごろう豚、やごろう豚OX、ゆすのきポーク・薩摩ゆすのき.. 食べてみたい!鹿児島県産の豚肉と豚肉料理

みなさんこんにちは。赤門和子と申します。北関東の田舎に住む、かわいいひ孫と遊ぶのが楽しみ、そしてとっても食いしん坊なおばあちゃんですのよ。

わたくしね、

お肉が大好きでございますの!

だって、小さいころから猪やら雉やら鴨やら熊やら兎やら牛やら羊やらよくわからないちょっとにおいの強いお肉、毎日のように食べて育ったんです。父が山奥の村で村長をしていたもので、皆様がいろいろ付け届けてくださいました関係で(あっ、これは内緒にしたほうがいいのかな?でも70年くらい前のことだし。汗)、お肉の味にはうるさいんでございます。ジビエなどという言葉も最近まで知らず、我が家の食生活がどれだけ豊かだったかなど、気にも留めませんでしたが、その後普通の勤め人の夫に嫁ぎましてからは食卓にお肉が並ぶことなどほとんどございませんので、あっ、これが普通なんだ!とやっと気づきました(笑)。年老いた今となりましてはやっぱりたまには少しくらい贅沢してもよかろうと思い、便利な通販で全国の美味しいお肉、お取り寄せして楽しんで居りまして、せっかくですから皆さんにもご紹介しようと思い立った次第。舌には少しばかり自信がございますのでどうぞご参考になさってくださいませ。今回は鹿児島県の豚肉。鹿児島OX、鹿児島XX、かごしま黒豚、かごしま黒豚さつま、鹿児島黒豚 黒の匠、鹿籠豚、霧島高原ロイヤルポーク、黒豚 島安納、桜島美湯豚、さつま美食豚、薩摩美豚、さつま六穀豚、三味豚、茶美豚、天恵美豚、どんぐり黒豚、南州黒豚、南州ナチュラルポーク、ひこちゃん牧場 たから豚、プリンシャスポーク、南さつま豚 南州華、やごろう豚、やごろう豚OX、ゆすのきポーク・薩摩ゆすのき.. たくさんの銘柄豚肉が生産されている鹿児島県。こちらでは、通販でお取り寄せ出来る、鹿児島県で人気の豚肉、ブランド豚、銘柄豚や、贈り物、ギフト、お中元、お歳暮、母の日、父の日、誕生日のプレゼント、お祝い、ふるさと納税、お土産などにもおすすめの美味しい豚肉、豚肉料理と、鹿児島に行ったらぜひ訪れたい豚肉料理店をご紹介します。

writer_kaorin
“かごしま黒豚”がオフィスにどどーんと届く。
from「カドヤ食堂」
@bonzo1375 橘 和良さん
ありがとうございます!

この“かごしま黒豚”、
「霧島高原ロイヤルポーク」という会社が
飼育から販売まで一貫して行なっている極みの黒豚。
http://www.krp1.com/

嬉しすぎるデカさの塊肉をいただいたから、
気合い入れて料理しないと!

▶︎プティサレ
料理通信20年5月号「肉のおいしい使い方」内
「マルディグラ」和知徹シェフの
レシピ、実践!
本来、プティサレは
塩漬け豚バラを茹でて塩抜きするのだが
和知さんレシピは
塩抜きせず使える塩分量&冷蔵庫でひと晩置くだけ。
いい肉だし保存する必要ないし、
むしろ身質の繊細さを生かす偉大なレシピ。

さて、その「かごしま黒豚のプティサレ」。
バラ肉を頬張れば、
肉質はキメが細かく、なんて歯切れがいいの!
脂は透き通った甘みがあり、めっちゃサッパリしてる!

そこに豚の旨みを吸ったレンズ豆。
豚のコクとレンズ豆の素朴な味わいが調和し、
ワイン止まらぬ味わい深さ。
もちろんガッツリ頂きました!

▶︎ラタトゥイユ
白ナス、インゲン、トマト、パプリカなど
ご近所「平野農園」でゲットした夏野菜で。

ワインはブルゴーニュのピノ・ノワール
▶︎Philippe Leclerc Bourgogne Rouge Les Bons Batons

豚バラ残りの半分は「溢彩流香」のリンさん直伝レシピで、今、仕込み中。
橘さん、和知さん、
感動的・豚ライフを、ありがとうございます!

#霧島高原ロイヤルポーク
#かごしま黒豚

出典 Instagram

かごしま黒豚(かごしまくろぶた)

かごしま黒豚の特徴

中国から琉球、鹿児島へと伝わった黒豚
品種改良の末、その人気は全国区に

「かごしま黒豚」のルーツは今から約400年前に、島津18代藩主・家久により琉球から鹿児島に移入されたといわれ、その後、長年に渡り県内で飼育されてきました。
鹿児島の黒豚の名が知られるようになったのは、黒船で揺れる幕末期の頃、外交問題の重鎮・水戸藩主徳川斉昭公をして「いかにも珍味、滋味あり、コクあり、何よりも精がつく」と言わしめ、郷土の偉人・西郷隆盛もこよなく愛したといわれています。
明治に入ると、黒豚の品種改良が本格的に取り組まれ、在来の黒豚にイギリスから導入したバークシャーと交配することで、おいしさに一層磨きをかけたのです。昭和20年代には、鹿児島から東京の芝浦へ出荷が行われ、そのうまさと品質の良さが評判となり、昭和30年代には、東京で黒豚ブームが巻き起こり、本県産の黒豚は「鹿児島黒豚」と称され、高品質な豚肉の代名詞として広く知られるようになったのです。

出典 鹿児島県黒豚生産者協議会公式サイト

黒豚と呼ばれるバークシャー種は、一般的には、六白と呼ばれる白い部分が6ヶ所あり、顔面・後躯・4本の足の先端部である。
おいしさを追求するため長い歴史の中で数々の改良が加えられてきました。
それは、明治に始まり現在でもなお続けられています。
肉質が優れているとされるバークシャー種と交配することで、黒豚のよいところを引き出しながらそのおいしさに一層の磨きをかけ、豚肉の芸術品を完成させました。
歯切れがよく、柔らかく、水っぽくなく、うまみがある。
しかも、さっぱりしているなどの特色は多くの人に認められ、かごしま黒豚の人気はさらに高まってきました。
黒豚特有の鮮やかな赤身に、くすみなく白い脂肪。
そのしっとりとした表面は艶艶しく、そして、弾力ある肉を口にすれば、歯切れもよく、やわらかい肉汁がじゅわっと口の中いっぱいに広がり、噛みしめるごとにほのかな甘みを醸し出します。
かごしま黒豚は、肉質の高さはもちろん、バランスのとれたまさに豚肉の芸術品というべき逸品です。
所在地 :鹿児島県内
出荷日齢:230~270日齢
出荷体重:約110㎏
品種  :バークシャー

鹿児島OX(かごしまOX)

鹿児島OXの特徴

食に対する安全性、安心感が求められる中で鹿児島OXは安全確保をベースに「くせの無い」豚肉を作ることを基本としています。
そのためには、飼料原料にこだわり、健やかに育つように飼料を配慮しました。
通常肥育飼料の主原料として使用している「とうもろこし」をあえて使用せず、脂肪含量が少なくてデンプンの多い原料であるマイロ・大麦を使用しています。
又、豚肉本来の風味を損なわないように動物性飼料を使用せず、100%植物性飼料にしました。
更に、「竹酢液」を加えることによって、腸内の悪玉菌を抑え善玉菌の増殖を助ける整腸作用もしているため、健康的に育ち抗生物質や薬に頼らない、より安全・安心を目指した豚肉に仕上げました。
所在地 :鹿児島県薩摩郡さつま町(さつまぐん さつまちょう)
飼料内容:植物性飼料(いも、マイロに竹酢液を添加)
出荷日齢:175日齢
出荷体重:115㎏前後
品種  :デュロック バークシャー ケンボロー :ケンボローアジアの交配種

鹿児島XX(かごしまXX)

鹿児島XXの特徴

仕上げ期にはマイロ、麦、いも類に竹酢液を配合、肉質はナチュラルで味わい深い。
所在地 :鹿児島県薩摩郡 さつま町(さつまぐん さつまちょう)
飼料内容:植物性飼料(いも、マイロに竹酢液を添加)
出荷日齢:180日齢出荷体重:110~120㎏
品種:♂ケンボロー265 ♀ケンボローアジア

かごしま黒豚さつま(かごしまくろぶたさつま)

かごしま黒豚さつまの特徴

肉の繊維が細かく柔らかい。
光沢に富み、保水性が高く良く締まっている。
所在地 :鹿児島県内
飼料内容:黒豚専用飼料
出荷日齢:230~270日齢
出荷体重:約110㎏
品種  :バークシャー

鹿児島黒豚 黒の匠(かごしまくろぶた くろのたくみ)

鹿児島黒豚 黒の匠の特徴

鹿児島県黒豚生産者協議会の基準に準じた配合飼料で飼育
肥育後期の仕上げ期間(2カ月以上)に、専用こだわり飼料(サツマイモを10%~20%含む)を与え、”旨み” と”コク”を一層引き出しています。
所在地:鹿児島県内
品種 :バークシャー

鹿籠豚(かごぶた)

鹿籠豚の特徴

鹿児島県南部に位置する枕崎は、目前に東シナ海を臨み昔から漁業が盛んであり、カツオ漁日本一の町です。
また、全国に名を馳せている焼酎「さつま白波」の産地でもあります。
ここ地元で採れる鹿児島名産さつまいもなど、地元の資源豊かな飼料と温暖で恵まれた気候の土地で育った、最高品質の黒豚が枕崎名産の「鹿籠豚-かごぶた-」です。
肉の繊維が細かいので、歯切れがよく、柔らかい食感です。
脂肪やコレステロールが少なく、ビタミンB1は牛肉や鶏肉よりも10倍も多く、必須アミノ酸も豊富です。
脂肪部分にも十分な脂味があり、食感も赤みと同じ感じがします。
所在地:鹿児島県枕崎市(まくらざきし)
品種 :バークシャー

霧島高原ロイヤルポーク(きりしまこうげんロイヤルポーク)

霧島高原ロイヤルポークの特徴

バークシャー種純粋黒豚は、衛生管理の行き届いたウッド豚舎で、自然に恵まれた環境のもと、霧島山系の地下水とさつま芋などが与えられ、肉に熟度を与えるに必要な35週齢の歳月をかけて大切に育てられています。
所在地:鹿児島県内
品種 :バークシャー

黒豚 島安納(しまあんのう)

黒豚 島安納の特徴

大自然に囲まれた鹿児島県種子島で、こだわりの飼料に加えて、甘み・旨みたっぷりの安納芋を与え、徹底した管理のもと元気に育ちました。
肉の繊維がやわらかいので歯応えが良く、程よい甘みがあるさっぱりとした上質の脂とコクのある肉質が特徴です。
歯応えが良く、程よい甘みがあるさっぱりとした上質の脂とコクのある肉質。
こだわりの飼料に加えて、甘み・旨みたっぷりの安納芋を与え、徹底した管理のもと飼育されています。
所在地:鹿児島県種子島
品種 :バークシャー

桜島美湯豚(さくらじまびゆうとん)

桜島美湯豚の特徴

地下約1,300mより発掘された 天然温泉水を与えて飼育した豚です。
温泉水は弱アルカリ性(ラドン泉)で、生物の生理作用に必要不可欠なミネラルがバランスよく含有され、免疫力や抗酸化作用など、身体の防衛機能を高める作用があります。
この温泉水を飼育の全行程で使うことにより、生体機能が活性化されて、増体も良く病気にも強い自然で健康な状態で豚が育ちます。
淡い桃紅色で光沢の良い肉質に、純白に近い脂身で締まり良好、適度な保水性、キメの細かな繊維で粘りがあり赤身中に”サシ”が多くあります。
程良い食感と香ばしい風味、獣臭さもなく小味のきいたジューシーで脂身もさっぱりし、まろやかで、ほのかな甘みを感じられる美味しさです。
所在地 :鹿児島県垂水市(たるみずし)
飼料内容:オリジナル全植物性タンパク質飼料、カルスポリン、コプラフレー
出荷日齢:180~200日齢
出荷体重:110㎏前後
品種  :大ヨークシャー ランドレース バークシャーの交配種

さつま美食豚(さつまびしょくとん)

さつま美食豚の特徴

さつまいも、大麦、お茶の成分を飼料に与えた豚の中から、適度に脂ののったものを厳選。
所在地 :鹿児島県内
飼料内容:専用配合飼料
出荷日齢:190~230日齢
出荷体重:115~120㎏
品種  :大ヨークシャー ランドレース デュロックの交配種

薩摩美豚(さつまびとん)

薩摩美豚の特徴

きめ細やかで柔らかな肉質、旨味、ほのかな甘み、豊かな風味が特徴。
所在地 :鹿児島県内
飼料内容:指定配合飼料、有機酸
出荷日齢:200~210日齢
出荷体重:約115㎏
品種  :大ヨークシャー ランドレース デュロック ハイポー

さつま六穀豚(さつまろっこくとん)

さつま六穀豚の特徴

6種類の穀物(トウモロコシ、大麦、小麦、米、マイロ、大豆)をメインにした飼料に甘藷をバランスよく配合した飼料を与え、旨味、脂の甘味を追求した豚肉。
所在地 :鹿児島県内
飼料内容:6種類の穀物をメインにした飼料に甘藷をバランスよく配合した飼料
出荷日齢:180~190日齢
出荷体重:110~115㎏
品種  :大ヨークシャー ランドレース バークシャーの交配種

三味豚(さんみとん)

三味豚の特徴

マイロを10%入れることで脂身がより白く、肉に締まりがあり、食べたときにジューシーで甘くしっかりとした歯ごたえがある。
所在地 :鹿児島県鹿屋市(かのやし)
飼料内容:仕上げ期にはマイロを10%入れる
出荷日齢:185日齢
出荷体重:約113㎏
品種  :ハイポー *♂ハイポー(ハイポーAB)

茶美豚(ちゃーみーとん)

茶美豚の特徴

緑茶粉末とその成分「カテキン」と、さつまいもが入った飼料を食べて育った豚で、「カテキン」は消臭作用や血圧上昇抑制作用など様々な作用があり、豚肉がさらに美味しくなった。
しかも、ビタミンEが従来の飼料で育てた豚肉より多く、ビタミンEには肉の腐敗を防ぐ作用がため、従来より傷みが遅い。
さらに、イノシン酸が従来の飼料で育てた豚肉より多く、ビタミンE含有量は3倍増、リノール酸とリノレン酸も多く含まれ、コレステロール含有量も20%減という肉質分析結果がある。
所在地 :鹿児島県内
飼料内容:専用配合飼料
出荷日齢:180~190日齢
出荷体重:110~115㎏
品種  :大ヨークシャー ランドレース デュロックの交配種

天恵美豚(てんけいびとん)

天恵美豚の特徴

有機酸を添加した独自の飼料を与え、鹿児島県、宮崎県の農場で飼育されている。
独自指定配合飼料に、木酢液と粉炭を加えている。
肉に甘さがありやわらかく、風味があり獣臭が少ない。
肉色は鮮やかなピンク色である。
所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)
飼料内容:有機酸
出荷日齢:200~210日齢
出荷体重:115㎏前後
品種:大ヨークシャー ランドレース デュロック ハイポーの交配種

どんぐり黒豚(どんぐりくろぶた)

どんぐり黒豚の特徴

肉のきめ、締まりが良く、獣臭もほとんどなく、脂身がさっぱりとしつこくない豚肉です。
所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)
飼料内容:どんぐり粉、麦類を多給し、焼酎かすなどをブレンドした飼料
出荷日齢:240~270日齢
出荷体重:約110㎏
品種  :バークシャー

南州黒豚(なんしゅうくろぶた)

南州黒豚の特徴

「かごしま黒豚」として有名なバークシャー種から「南州黒豚」を生産しています。
南州農場のオリジナルブランドである”南州黒豚”は、飼料設計にこだわり、大麦・さつまいも・ヨモギの発酵物を与えています。
脂肪の融点が上昇し、べとつかずにさっぱりとした食感で、「肉繊維がきめ細かい」「保水性が高い」「中性糖アミノ酸が多い」などの特徴があります。
所在地 :鹿児島県肝属郡 南大隅町(きもつきぐん みなみおおすみちょう)
飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:230日齢
出荷体重:110㎏
品種  :バークシャー

南州ナチュラルポーク(なんしゅうナチュラルポーク)

南州ナチュラルポークの特徴

飼料の主原料として、脂肪が少なく、デンプンが多い麦、タピオカ(いも)マイロを使用。脂肪を多く含む魚粉、及び油脂(タロー)やとうもろこしは脂肪が多いために使用していない。
豚本来のナチュラルな旨味と臭みやクセを感じない風味とジューシーで柔らかい食感を特徴としております。
飼料にはビタミンEやセレンを多く配合しているので、ビタミンE含有量は一般豚の2倍と豊富。
また、肥育期からは、動物性飼料や抗菌性飼料を与えず、純植物性飼料(マイロ・小麦・大豆油粕・なたね油粕・ふすま)だけで育て、臭いの元になるリノール酸を多く含むトウモロコシは与えていません。
脂肪酸組成やビタミンE含有量、試食比較テストなどのデータもしっかりと取り、一般豚との比較を見ても、ナチュラルポークの方に、オレイン酸がより多く含まれていること、リノール酸量が少ないこと、あっさりしていること、柔らかいことがよく分かっています。
所在地 :鹿児島県肝属郡 南大隅町(きもつきぐん みなみおおすみちょう)
飼料内容:純植物性専用配合飼料
出荷日齢:190日齢
出荷体重:110㎏
品種:大ヨークシャー ランドレース デュロックの交配種

ひこちゃん牧場 たから豚(ひこちゃんぼくじょう たからぶた)

ひこちゃん牧場 たから豚の特徴

飼料は栄養価の高いきな粉を与え、健康で安心安全を重視した飼育管理をおこなっています。
脂肪の質が良く、柔らかい肉質と甘み、コクのある味わいが特徴です。
所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)
飼料内容:指定配合飼料
出荷日齢:180日齢
出荷体重:110~120㎏
品種  :ハイポー

プリンシャスポーク

プリンシャスポークの特徴

健康に役立つαリノレン酸を多く含んだ味わい深い雌限定のオリジナル黒豚。
所在地 :鹿児島県内
飼料内容:仕上げ期に甘藷を10%~20%給与
出荷日齢:230~270日齢
出荷体重:110~120㎏
品種  :バークシャー

南さつま豚 南州華(みなみさつまとん なすか)

南さつま豚 南州華の特徴

肉質は柔らかく、脂肪は白く、甘みがある。
所在地 :鹿児島県南さつま市(みなみさつまし)
飼料内容:トウモロコシ、小麦、大麦、マイロ、米、大豆、甘藷
出荷日齢:180日齢
出荷体重:115㎏
品種:デュロック ハイポーの交配種

やごろう豚(やごろうどん)

やごろう豚の特徴

マイロ、小麦、飼料米を主体とした独自の配合飼料を給与。
所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)
飼料内容:オリジナル指定配合飼料
出荷日齢:190~210日齢
出荷体重:115㎏前後
品種:バークシャー

やごろう豚OX(やごろうどんOX)

やごろう豚OXの特徴

豚肉の風味や脂肪の品質は、給与飼料の内容に影響を受けると云われています。
特に脂肪の硬さ色調については、肥育の仕上げ段階で給与する穀物原料による影響が強いと云う報告もあります。
やごろう豚は、穀類としてマイロ、麦類、米粉などを主体とした専用の配合飼料にパン粉、菓子粉乳酸菌などを添加しております。
また、ユニークな試みとして、梅酒製造後の梅の実も飼料として与えています。
やごろう豚は、サッパリとしてクセのない、美味しいお肉として高い評価をいただいております。
お召し上がりいただけますと、オレイン酸を多く含み脂の旨味甘みを素直に感じられると思います。
所在地 :鹿児島県曽於市(そおし)
飼料内容:オリジナル指定配合飼料
出荷日齢:170~190日齢
出荷体重:115㎏前後
品種  :デュロック バークシャーの交配種

ゆすのきポーク・薩摩ゆすのき(ゆすのきポーク・さつまゆすのき)

ゆすのきポーク・薩摩ゆすのきの特徴

トウモロコシ、マイロ、小麦を主体とした飼料に地養素を添加しビタミンE、オレイン酸が豊富な豚肉です。
所在地 :鹿児島県南九州市(みなみきゅうしゅうし)
飼料内容:地養素を添加した専用配合飼料
出荷日齢:180~200日齢
出荷体重:110~115㎏
品種  :大ヨークシャー ランドレース デュロックの交配種
出典 業務用食材通販ナビ!

通販でお取り寄せ出来る、鹿児島県で人気の豚肉、ブランド豚、銘柄豚

こちらでは、通販でお取り寄せ出来る、鹿児島県で人気の豚肉、ブランド豚、銘柄豚、ステーキ、焼肉、生姜焼き、とんかつ、ハム、バーベキュー用など、贈り物、ギフト、お中元、お歳暮、母の日、父の日、誕生日のプレゼント、お祝い、ふるさと納税、お土産にもおすすめの美味しい豚肉、豚肉料理をご紹介します。

通販でお取り寄せ出来る鹿児島黒豚

【完全無添加】鹿児島黒豚 短鼻豚 手巻きチャーシュー ブロック 200g

通販でお取り寄せ出来る鹿児島OX

【ふるさと納税】鹿児島黒豚こま切れ肉  300g×4パック 計1.2kg【大成畜産】鹿児島OX

通販でお取り寄せ出来る鹿児島XX

《鹿児島県産豚》鹿児島XX (ロース)しゃぶしゃぶ 1000g

通販でお取り寄せ出来る茶美豚

鹿児島茶美豚しゃぶしゃぶ1.2kg

鹿児島で美味しい豚肉料理を食べるならここ!

黒豚料理 あぢもり 豚しゃぶ、とんかつ、豚料理

住所:鹿児島県鹿児島市千日町13-21
予約:099-224-7634

食べログでも絶賛されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しょうへい(@shohei191105)がシェアした投稿

鹿児島は黒豚料理あぢもり
なかなか予約とれない店を先輩社長が予約してくれました😍
黒豚しゃぶのコース料理がメインで、鹿児島に来たらはずせない間違いないお店です😋😋😋

出典 Instagram

豚肉のこと、もっと知りたい!

豚の品種

バークシャー

皮膚膚は黒色だが、四肢・鼻・尾の先に白はんを持つ。
成体の体重は200~250kg程度。
イギリス西部バークシャー地方とウィルッシャー地方の在来種にシアメース種、中国種、ネオポリタン種などを交配して成立。
日本では鹿児島地方に多く飼育されており、「黒豚」の名で親しまれている。
体質強健で産子数はやや劣るが、哺育は巧みである。
肉質、脂肪質ともに優れており、生肉用に適している。

大ヨークシャー

皮膚は白色。成体の体重は350~380kg程度。
イギリスのヨークシャー州地方において、在来種に中国種、ネアポリタン種、レスター種などを交配して1870~1880年頃までに成立。
イギリス、アメリカ、スウェーデン、オランダ等において広く飼育されており、日本においてもイギリス、アメリカから輸入され、主として繁殖豚として利用されている。
ベーコンタイプの代表的な品種。
繁殖能力に優れていて、一腹あたりの生産頭数が多い。肉質は、赤肉と脂肪の割合に均衡が取れており、加工品の原料として高い評価を得ている。

ランドレース

毛色は白色。成体の体重は350~380kg程度。
デンマークの在来種に大ヨークシャー種を交配して成立。
デンマーク、イギリス、オランダ、スウェーデン等において多く飼育されている。
日本においてもイギリス、オランダ等から輸入され、純粋種では最も多く飼育されている。
産子数が多く、泌乳量も多くて育成率が高いため、繁殖能力に優れている。
肉質としては、背脂肪が薄く赤肉率が高い。現在、各国で改良が進められている。

デュロック

皮膚は褐色(固体によって濃淡がある)。
成体の体重は300~380kg程度。
アメリカのニューヨーク州、ニュージャージー州を中心とした東部地方が原産地。
アメリカで多数飼育されている。
日本では、実用豚生産のための雄型品種として利用されるのが一般的である。
性質はおとなしく、体質強健。
産子数も多く、放牧に適している。

ハイポー

「ハイポー」とは「ハイブリットポーク」からきています。
オランダで計画的に育種改良された優れた品種の名前です。
長年研究しつくされて生まれた「ハイポー豚」は色んな品種のいいとこ取りをした豚です。
生物の場合は、異なる品種を交配することにより、雑種である子が両親より優れた遺伝的能力を得る「雑種強勢」という現象を利用してより優れた品種を作り出しています。
ハイポー豚は、この雑種強勢を利用し、「四元交配」と呼ばれる方法で作り出されたまさに理想的な豚なのです。
異なる種のかけあわせで産まれてきたで子の能力が、両親より優れた遺伝的能力を有する雑種強勢という現象を利用して、人間が求める理想に近い豚を産出しようとして出来上がったものです。

ケンボロー

1962年、イギリスの6人の養豚農家が自分の農場で使用する種豚の品種を改善することを目的として、Pig Improvement Company (PIC)を設立しました。
PICを日本語訳すると「豚改良会社」となります。
豚を改良するために特に重要なことは「遺伝的能力」と「健康」です。
PICはこの2つを改善するためのプログラム作りをイギリスのケンブリッジ(Cambridge)大学とエジンバラ(Edinburgh)大学にお願いしました。
「ケンボロー(Camborough)」とはこの2つの大学の名前を組み合わせて命名された種豚のことです。
以来、優れた能力を持つ「ケンボロー豚」はイギリスに留まらず、世界中の国々で生産販売されるようになりました。
今では世界60数カ国で生産される肉豚の頭数は年間5千万頭以上に達しています。

金華豚

原産地は中国の浙江省(セッコウショウ)の金華市といわれています。
もともと金華市で作られている中国ハム「金華火腿」を作るためだけに特別に育てられた小柄な豚のことです。
また、顔にはしわが多くクシャっとした感じで、垂れた耳とお腹が印象的な体型をしています。
金華豚の豚肉は、他の豚にはない味・コク・香りを持っているといわれています。
金華豚から作られる金華ハムがもっとも有名ですが、金華豚の旨みと舌触りはそのまま食べても十分美味しく食べられる上質なものです。

あぐー豚

琉球国成立二百年後の1385年頃。琉球国王「察度」の使者の「泰期」が明国から種豚を持ち帰り繁殖させ、食用に供したのが始まりとされる。
特徴
①皮毛は全身黒色で固く長い。
②顔鼻は長く目は小さい。
③顔には深い八字型の皺がある。
④耳は大きく垂れ、顔を覆っている。
⑤背は凹み短く、腹は垂れ地面に接触しがちである。
⑥後躯の発達がきわめて悪く前勝であり、肋張りが悪い。

肉質
①バラ肉の肉質は一般の市販豚に比べ、全脂質及びコレステロールが著しく少ない。
②主要な旨み成分である遊離アミノ酸含量が通常豚に比べ多く含まれている。

出典 業務用食材通販ナビ!

豚肉の部位と特徴

豚肉の部位は農林水産省が定めた「食肉小売品質基準」によって、7部位に統一されて表示することになっています。

1.かた

肉のきめはやや粗くかためで、肉色は他の部位に比べてやや濃いめです。
脂肪が多少あるため、薄切りや角切りにして長時間煮込むとよい味が出ます。シチューやポークビーンズなどに。

2.かたロース

赤身の中に脂肪が粗い網状に混ざり、きめはやや粗くかためですが、コクのある濃厚な味。
カレーや焼き豚、しょうが焼きなどに。赤身と脂肪の境にある筋を切ってから調理します。

3.ロース

きめが細かく、適度に脂肪がのった、ヒレと並ぶ最上の部位。
外縁の脂肪にうま味があるのであまり脂肪を取りすぎないように。とんカツやすき焼き、ローストポークや焼き豚にも。

4.ヒレ

豚肉の中で最もきめが細かく、やわらかい最上の部位。脂肪は少なくビタミンB1を多く含み、低エネルギー。コクに欠けるので、とんカツやステーキなど油を使った料理向きです。
加熱しすぎるとパサつくので注意。

5.ばら

濃厚な味の部位で、赤身と脂肪が交互に3層くらいになっています。
骨つきのものはスペアリブと呼ばれ、骨周辺の肉は特によい味です。角切りにして、シチューや角煮などに。

6.もも

ヒレに次いでビタミンB1が多く、脂肪が少なくきめが細かい部位です。
ローストポークやステーキ、焼き豚など肉そのものの味を楽しむ料理に。
この部分をハムにしたのがボンレスハムです。

7.そともも

お尻に近い部位で、牛肉でいう「らんぷ」と「そともも」の2つの部位にあたります。
ほとんどの豚肉料理に向きますが、肉色の濃いめの部分はきめが粗いので薄切りにしたり、煮込みに利用するとよいでしょう。

出典 財団法人日本食肉消費総合センター公式サイト

楽しい動画で学ぶ豚肉の部位の名称

食育2話「豚肉の部位の名称」

その他の地域の美味しい豚肉はこちらでご紹介しています。

日本全国の美味しいお肉

こちらの姉妹サイトもお楽しみください。

Red Doors Japan

日本酒や焼酎などの情報をお届けします。

開け、赤門!

全国のグルメ、スイーツ、お土産などの情報をお届けします。

RED DOORS DESIGN

素敵なデザインに囲まれた暮らしとは?

タイトルとURLをコピーしました