大分県の人気スイーツと通販でお取り寄せしたい大分のお菓子!B-speakのPロール ミルヒのケーゼクーヘン ざびえる

B-speakのPロール、ミルヒのケーゼクーヘン、岡本屋売店の元祖地獄蒸しプリン、ざびえる本舗のざびえる.. 大分県で人気のスイーツ、通販でお取り寄せしたい、ギフトやお土産にもおすすめの、大分名産のお菓子をご紹介します。

イギーくん
イギーくん

ねえねえボンゾくん、大分県で人気のスイーツ、お菓子ってどんなものがあるの?

ボンゾくん
ボンゾくん

B-speakのPロール、ミルヒのケーゼクーヘン、岡本屋売店の元祖地獄蒸しプリン、ざびえる本舗のざびえる.. たくさんあるよ!それじゃあ、僕の大好きな大分のおいしいスイーツ、お菓子をイギーくんにも教えてあげるね!

大分県で人気のスイーツ、お菓子を食べる、買うならここがおすすめ!

B-speakのPロール

 

この投稿をInstagramで見る

 

B-speak(@bspeak_yufuin)がシェアした投稿

bspeak_yufuin
.
素朴でやさしい卵の香り。Pロールの卵は自然豊かな”くじゅう高原”から直送で届けていただいています。生産者の方に感謝し、新鮮な卵で今日もシンプルに丁寧にPロールを作ります。

#pロール #bspeak #グリーンファーム久住 #イチジクのガトーショコラ #pロールパフェ #テテオ #thetheo #theomurata #クラシックバターケーキ #アールグレイのチーズケーキ #晩柑のチーズケーキ #タンズバー #テオムラタ #山荘無量塔 #bspeakcafe

出典 Instagram

ボンゾくん
ボンゾくん

わあ!美味しそうなロールケーキだね、食べたいなあ。

イギーくん
イギーくん

うん、まずはB-speakのPロール。B-speakは由布院温泉で有名な湯布院にあるロールケーキの専門店。ふわふわの生地でシンプルな味付けが特徴。人気があって、すぐに売り切れてしまうから予約していくといいね。

住所:大分県由布市湯布院町川上3040-2
お問い合わせ:0977-28-2166

Pロールとは

甘さ控えめで素朴なケーキです。
地元ゆふいんの子どもたちの「おやつ」をつくりたいという
思いから始まりました。
小麦粉、砂糖、卵といったシンプルな素材で焼き上げた
生地と生クリームのバランスを考え、
最後の一口までおいしく食べていただけるよう、
ひとつひとつ真心をこめて手作りしております。

B-speakとは

湯布院のロールケーキの専門店。
大手旅行業者の全国アンケートで満足度日本一の旅館に選ばれた
由布院温泉の旅館、山荘無量塔(さんそう むらた)が、全国に
先駆けロールケーキ専門店として、1999 年にオープンしました。

出典 B-speak公式サイト

Pロール(B-speak/ビースピーク)、有名で人気もある大分県湯布院土産!素敵パッケージから気分が上がりますw

Pロール(B-speak/ビースピーク)、有名で人気もある大分県湯布院土産!素敵パッケージから気分が上がりますw

口コミ

人気のPロールケーキを予約購入しました〜♪

この日、湯布院を楽しんで、お土産を買いに
「B-SPEAK(ビースピーク)」さんへ♪

当日に念のため電話。
人気のロールケーキ「Pロール」が目当て。
今日は今のところ予約OKとのこと。
※予約状況によって違うみたいです。

お店は15時までなので、
それまでに取りに来てください。
って言われていて、余裕をかましてたら
湯布院の街中って、渋滞すごいですね、
駐車場もどこも空いていないし…。

時間も迫ってきていて、
めっちゃ焦り出しました(笑)

お店は湯布見通り沿いにあって
店の反対側に駐車場の文字を発見!

おっ、しかも空いてる。
駐車場(3台分)に車を停めて店内へ。

入口には
本日のPロールは予約で売り切れましたの案内。
電話予約しておいて良かったです…

いい感じの店内。
持ち帰り用のバッグや、
ロールケーキのパッケージも可愛いです。
保冷材も2,3時間の持ち運びまで無料、
嬉しいですね。

昔はカットも販売していたようですが、
今はロールでのみの販売になっているようです。
全部食べ切れるかなぁ(笑)

Pロールは甘さ控えめで素朴なケーキ!

1999年に地元ゆふいんの子どもたちに
「おやつ」を作りたいという思いからスタート

小麦粉、砂糖、卵といった
シンプルな素材で焼き上げた生地と
生クリームのバランスを重視しているようです

ホテルに戻って食べてみると確かに
ふわふわの生地でシンプルな味付け!
飽きが来ない感じで、ペロリと完食しちゃいました。
これは美味しいです。

ご馳走さまでした!

出典 食べログ

ボンゾくん
ボンゾくん

美味しいロールケーキを自分で作ってみたいと思ったら、こちらの動画を見てね!

シェフパティシエが教えます 失敗しない Japanese Roll Cake

【ロールケーキ】【字幕解説】シェフパティシエが教えます 失敗しない Japanese Roll Cake

Milch(ミルヒ)のチーズケーキ「ケーゼクーヘン」

oookumachanooo
大分の由布院に行くと毎回食べる
とても美味しいスィーツ。

由布院のミルヒというお店
ケーゼクーヘン
冷たいのが美味しいよ。
お値段もお手頃でGood。
是非食べてみてね。
大分駅にもお店ありまよ。

⁡#JR九州 #joytb #大分 #ミルヒ #milch

出典 Instagram

住所:大分県由布市湯布院町川上3015-1
お問い合わせ:0977-28-2800

ミルヒ公式サイト

口コミ

ふわとろのスフレの濃厚チーズケーキ♪ コスパも良く食べ歩きに最適♪

由布院駅から駅前通り、由布見通りを歩き、

白滝橋を渡るとB-speakの横の狭い道を進みます。

ここからは人気店が立ち並び、食べ歩きが楽しめる湯の坪街道。

寂しく感じられた湯布院の街、一気に観光客が増えてきました。

左手に観光案内所でピックアップしたMilch(ミルヒ)が見えてきました。

ドイツ語で牛乳という意味のMilchミルヒ。

湯布院の牛乳を使ったスイーツが人気のお店。

一番人気はカップ入りのチーズケーキ「ケーゼクーヘン」

◇ ケーゼ クーヘン ・・・ 150円 (税込)

ケーゼはチーズ、クーヘンは焼き菓子のこと。

クランブル・ジェノワーズ・チーズスフレを三層に重ねた

スフレタイプのチーズケーキです。

ふわとろの焼き立てをいただきました。

焼き目はありませんが、ホカホカしています。

濃厚なとろとろのチーズケーキ。 こんなチーズケーキは初めて食べました。

大阪のりくろーおじさんのチーズケーキもスフレタイプですが、

それ以上にふわふわとろとろ。 プリンに近いのかもわかりません。

値段もお手頃なので、これは人気があるはずですね。

初めて食べた湯布院スイーツ。 なかなか侮れない美味しさです。

ごちそうさんでした。

出典 食べログ

岡本屋売店の元祖地獄蒸しプリン

esthetique_trianon
元祖地獄蒸しプリン。苦みが効いたカラメルが美味しかったぁ

#地獄蒸しプリン岡本屋 #元祖地獄蒸しプリン #プリン #マグマの力 #苦めのカラメル #ひとつひとつ手作り #岡本屋売店 #別府地獄巡り #別府温泉

出典 Instagram

住所:大分県別府市明礬4
お問い合わせ:0977-66-3228

苦味が効いたカラメルと濃厚な味わいがくせになる地獄蒸しプリン。
ひとつひとつ手作業で仕上げ、温泉のスパイスがぎっしり詰まった自慢の一品です。

出典 岡本屋売店公式サイト

口コミ

元祖地獄蒸しプリン

明礬温泉で一番古い宿、明治から140年以上続く老舗旅館、岡本屋の売店が独立して営業しています。

大きく書かれた「元祖地獄蒸しプリン」。
名前はよく聞くのですが、もちろん頂いたことはありません。

ここ通り、色々な場所で湯けむりが上がり、目の前にも「明礬地獄」と書かれた場所から湯気が上がっています。

この辺りの温泉は硫黄泉でコバルトブルーやグリーンに天候や季節によって見える色が違う温泉、泥湯が有名な施設、そして湯の花から「みょうばん」が作られた歴史ある場所で有名です。

近くの明礬温泉でゆっくりと温泉に浸かった後での立ち寄りです。

湯気の近くに車を停めて店内へ向かいます。

店内はカウンターでオーダーと会計を済ませて、店内で食べる方は奥へ、持ち帰る方はそのままUターンとなっています。

●とり天 660円
●めん玉うどん 715円
●元祖地獄蒸しプリン 330円

会計を終えると、元祖地獄蒸しプリンだけはすぐに渡されて、あとは席で待っているシステムです。

目の前にプリンがあるのに、食事が到着するまで待つなんてできません。デザートから先になくなってしまいました。
このプリン、美味しい!

テーブルにはかぼすポン酢とかぼす果汁が常備されており、さすが大分県。

とり天とめん玉うどんが到着です。

調味料の説明を受けましたが、しっかり聞き取れずに終わってしまいました。まぁいいさと思うままに食べてみます。

とり天は柔らかくそのままでも十分美味しく、かぼす果汁を垂らしても、かぼすポン酢をつけても、からし醤油でも美味しい。このとり天、幾つでもいけそう。

めん玉うどんもボリュームすごくて、手こずりましたが、なかなか美味しかったです。

せっかく来たならプリンととり天は外さずに食べたいところでした。

今日は悪天候でしたが、天気が良いと、海まで見下ろせるようです。
雨と湯けむりの中も味があって良い雰囲気でした。

いつかまた立ち寄りたい場所です。

美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。

出典 食べログ

ざびえる本舗のざびえる

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒカリコ(@hikariko.04)がシェアした投稿

hikariko.04
こんにちは♪
今日のおやつ。
ざびえる と 瑠異沙。

#ざびえる 大分のお土産といえばざびえるなんですって。
初めていただきました( ¨̮ )

洋風の皮の中に白餡か入った(銀)と、
ラムレーズンが入った(金)の2種類。

それとカステラ生地の中にリキュールで香り付けした
すみれ色の餡が入っている#瑠異沙

お茶と一緒にいただきました。
合うねぇ。

まず箱が豪華✨
ベルベット調の箱なんだよ!
お菓子は2段になってて沢山入ってるー。
旦那の仕事先にもおすそ分けしました(*´﹀`*)

ありがとうございました

#今日のおやつ #おやつの時間 #おやつタイム #ざびえる本舗 #大分銘菓 #お取り寄せスイーツ

出典 Instagram

住所:大分県大分市大分流通業務団地1-3-11
お問い合わせ:097-524-2167

天文20年(1551年)豊後の国を訪れたフランシスコ・ザビエルは、大友宗麟の庇護を受け、神の教えを広めると共に、小学校や大病院を次々に建て、府内の街(現在の大分市)に、南蛮文化の花を咲かせました。その功績を讃えて、和洋折衷の菓子・南蛮菓「ざびえる」が誕生しました。
バター風味豊かな洋風の皮と、精選された純和風の白餡(銀)と、ラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ2種類の餡(金)が、遠い昔の府内の夢へと誘います。
50年以上愛され続ける大分の代表銘菓です。

出典 ざびえる本舗公式サイト

口コミ

夏が来れば思い出す…♪銘菓『ざびえる』・・・ざびえる本舗

大分県大分市の銘菓『ざびえる』。
昭和37年に《長久堂》が発売を始めたビスケット生地の中に和風の白餡が入った和洋折衷のお菓子。
平成12年、《長久堂》の閉店により“幻の銘菓”となってしまいましたが、翌年の平成13年、《長久堂》の元従業員さんが《ざびえる本舗》を設立され製造を再開しリバイバル。
現在も増々の人気で、定番・ロングセラーの大分を代表するお菓子です。
お店の紹介によると「バター風味豊かな洋風の皮と、精選された純和風の白餡と、ラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ2種類の餡が、遠い昔の府内(大分)の夢へと誘います。」とのこと。
パッと見は一緒なんですが包みを裏返すと「金」と「銀」の2種があって、「金」はラム酒に浸けたレーズン入り。
お菓子にうるさいカナイはこの「金」を絶賛。お気に入りです。
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.

母方の“田舎”が大分県で、ワタクシが子供のころ、夏休みに帰省するとお座敷の来客用の座卓上に、漆器の菓子鉢に盛られた、この『ざびえる』や、中津市・《殿畑双葉堂》の銘菓『ビスマン』・『丸ぼうろ』が必ずありました。
兄弟、従兄弟と山や川で遊び尽くして夕方に祖父母宅へ戻ると晩御飯を待ちきれず、皆でその菓子鉢にこっそり手を伸ばし、ヒグラシが鳴く縁側で頬張っていたものです。
当時、世界で一番おいしいお菓子と信じて疑いありませんでした。

この夏、お盆に帰省する際、高速道路のサービスエリアで、この『ざびえる』が販売されているのを発見。
手土産に加え持参しました。
田舎の濃くて懐かしい麦茶と共に久しぶりにいただきました。
ワタクシは「銀」をいただきます。
柔らかいビスケット生地はバターの風味たっぷり。
中身は白餡のあっさり、やさしい甘さ。
今となっては“素朴”な、子供の頃と変わらない美味しさです。
“謳い文句”通り、遠い昔の“真夏の夢”へと誘われます。
ノスタルジィ。
また、来夏もここへ来よう。

夏が来れば思い出す…♪
銘菓『ざびえる』、ごちそうさまでした。

出典 食べログ

通販でお取り寄せ出来る大分県の人気スイーツ ギフトやお土産におすすめしたい大分名産のお菓子

ざびえる本舗 大分銘菓詰合 24個入(ざびえる12個/瑠異沙(るいさ)12個)

南蛮文化の香りと日本の伝統の味が織りなす和洋折衷の焼き菓子

■ 【南蛮菓「ざびえる」】フランシスコ・ザビエルの大分での功績を讃えた菓子
天文20年(1551年)豊後の国を訪れたフランシスコ・ザビエルは、大友宗麟の庇護を受け、神の教えを広めると共に、小学校や大病院を次々に建て、府内の街(現在の大分市)に、南蛮文化の花を咲かせました。その功績を讃えて、和洋折衷の菓子・南蛮菓「ざびえる」が誕生しました。バター風味豊かな洋風のビスケット生地の皮と、精選された純和風の白餡(銀ラベル)と、ラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ餡(金ラベル)の2種類の餡が、遠い昔の府内の夢へと誘います。生地と餡の風味が調和して、独特な味と不思議な食感が楽しめます。日本茶やコーヒー・紅茶にも合い、年齢を問わず50年以上愛され続ける大分の代表銘菓です。

■ 【南蛮菓「瑠異沙(るいさ)」】切支丹少女の面影を偲ぶ銘菓
大分県佐伯市宇目に眠る切支丹少女の面影を偲ぶ銘菓「瑠異沙(るいさ)」。風味豊かな練り白餡をバイオレットリキュールで香り付けしたすみれ色の餡を、ミルクとバター風味豊かなカステラ生地でくるみ、アルミホイルに包んでやさしく焼き上げました。口の中に広がる淡いすみれの香りと、やさしい口当たりは、女性に人気の商品です。

商品名 ざびえる本舗 大分銘菓詰合
名称 焼き菓子
内容量 24個入(ざびえる12個([金]ラム酒漬刻みレーズン入6個/[銀]白餡6個)/瑠異沙(るいさ)12個)
商品コード J4580101590175
賞味期限 商品パッケージに記載
保存方法 直射日光、高温多湿を避け常温で保存してください。
ご注意 開封後はお早めにお召上がりください。
原材料名 [南蛮菓「ざびえる」]
白餡、糖類(砂糖、麦芽糖)、小麦粉、還元水飴、マーガリン(乳、大豆含む)、鶏卵、ラム酒漬刻みレーズン、ショートニング、寒天、トレハロース、香料
[南蛮菓「瑠異沙」]
白餡、砂糖、小麦粉、鶏卵、ショートニング、マーガリン(乳、大豆含む)、リキュール類、香料、着色料(クチナシ・カルミン酸)
メーカー 製造元・発売元:株式会社ざびえる本舗
大分県大分市流通業務団地1-3-11

・知人が大分出身でいつも大分のお菓子でもてなしてくれます。どちらもおいしいです。ルイサはアルミに包んであってカステラ風のしっとり生地の中にあんこが入っていて甘すぎずおいしいです。ザビエルもしっとりしていて饅頭風の生地に餡が入っています。おいしいので親戚に送ってみようと思いました。

・毎年大分に旅行に行って必ず買うのですが、今年はコロナのせいで県外へ行けずガッカリしていたところ、ここのサイトで売ってある事がわかってすぐ注文しました。
実は一番最初に大分でざびえると瑠異沙を見た時はきっと甘い饅頭的な普通のお土産だと思っていました(ごめんなさい)、でもどこに行っても「お土産No.1!」と書いてあるので試しに買ってみたらこれがとても上品な味で美味しくてびっくりしました、瑠異沙はすみれのリキュールでサラッとした甘さで食べやすく、ざびえるは冷やして食べると食感が良いです!特にレーズン入りの方
箱もゴージャスですね、職場に持って行ったら味にうるさいおばさま達にも若者にも大絶賛でした。
これからは大分に行かなくてもここでまたお買い物します!

出典 楽天市場

日本全国の美味しいお菓子

北海道の美味しいお菓子

青森県の美味しいお菓子

岩手県の美味しいお菓子

宮城県の美味しいお菓子

秋田県の美味しいお菓子

山形県の美味しいお菓子

栃木県の美味しいお菓子

茨城県の美味しいお菓子

群馬県の美味しいお菓子

埼玉県の美味しいお菓子

千葉県の美味しいお菓子

神奈川県の美味しいお菓子

長野県の美味しいお菓子

佐賀県の美味しいお菓子

大分県の美味しいお菓子

熊本県の美味しいお菓子

鹿児島県の美味しいお菓子

沖縄県の美味しいお菓子

Red Doorsが運営するサイト

スイーツ、グルメ等の情報が満載!開け、赤門!

日本の食を探る!日本の食卓

日本酒、地ビールなどをご紹介します。Red Doors Japan

素敵なファッションやインテリア、グッズをご紹介します。Red Doors Gallery

タイトルとURLをコピーしました