みたらし団子 草団子 餡子団子.. 人気のお団子を通販でお取り寄せ!おすすめお団子ランキング

目次

美味しいお団子が食べたい!

美味しいおだんごが食べたい!みたらし団子、草団子、あんこ団子、茶団子、きなこ団子、笹団子、きびだんご、ずんだ団子、胡麻団子.. みんな美味しそう。こちらでは通販で簡単にお取り寄せ出来る人気の和菓子、お団子をご紹介します。御祝・御礼・父の日・母の日・誕生日プレゼント・お中元・お歳暮・ギフトにもおすすめです。

みなさんこんにちは!赤門和子と申します。北関東の片田舎に住んでおります普通のおばあちゃんです。

普通のおばあちゃんでありますので、お菓子といえば和菓子、それもお米で出来たもの、と決まっております。

おはぎ、お団子、大福、おせんべい。大好きで、毎日毎日よくもまあ飽きずに食べ続けております。

昔は何でも手作りでしたが、最近では便利な通販で簡単にお取り寄せ出来ますので頻繁に利用するようになりました。その種類の豊富さには驚くばかりでございます。

みたらし団子、草団子、あんこ団子、茶団子、きなこ団子、笹団子、きびだんご、ずんだ団子、胡麻団子などなど。

これはお友達にも紹介してあげなきゃね、というわけで今回はわたくし、和子が勝手におすすめする「食べてみたいお団子」ランキング、どうぞお付き合いくださいませ。

「通販でお取り寄せして食べてみたいお団子」ランキング

No.1 みたらし団子

nagoya_food
「みたらし団子」
野菜や果物の販売だけでなく、フルーツサンドやパフェなども手がける八百屋 たこ焼き 壮さんのみたらし団子🍡✨

ツヤツヤのたれが何とも食欲をそそる、こちらのみたらし団子🤤🙏🏻どこか懐かしさを感じるみたらし団子は無性に食べたくなる時がありませんか?😋

焼き目がついた団子をたっぷりのたれに付けるところがたまらないですね😍✨

タワーのように積み重なったみたらし団子、なんとも贅沢ですね😎💯食べ始めたら止まらなさそうです👏🏻💫

出典 Instagram

みたらし団子

団子一筋70年 秘伝タレを絡めて出来立てを召し上がれ
みたらし団子30本+みたらしたれ3本【送料無料】お歳暮・お中元・お祝いギフト対応 ☆

「八雲のみたらし団子」は焼く前の状態でお届け致します。

解凍後、ご自宅で簡単に焼き目をつけていただき、
秘伝タレをたーっぷり絡めて、
焼き立ての美味しさをお楽しみください☆ 出典 楽天市場

No.2 HANNARI(はんなり) 宇治抹茶 茶だんご 10本入

 

この投稿をInstagramで見る

 

錺屋+月屋 女将(@kazariya_okami)がシェアした投稿

HANNARI(はんなり) 宇治抹茶 茶だんご 10本入

使用している抹茶は京都宇治産の高級品を使用。お口の中で抹茶の香りが広がる京都ならではのお団子です。

製法にもこだわり、通常1回のところを2度蒸し上げる伝統の二度蒸し製法によって、団子の生地がよりむっちりとした弾力を生み出し、抹茶の味わいをさらに深めます。 出典 楽天市場

No.3 茶だんご 20個入り[茶どころ宇治の銘菓、高級宇治抹茶特有の上品な風味]茶団子 森半

 

この投稿をInstagramで見る

 

森半 MORIHAN(@morihan_official)がシェアした投稿

morihan_official
【ひな祭りに茶だんご】
桃の節句のお祝いに茶団子は
いかがですか?
上品な味わいはご家族で
お楽しみいただけます。
手土産にもおすすめです。
#森半 #抹茶 #京都 #宇治 #宇治茶 #宇治抹茶 #森半抹茶 #morihan #matcha #kyoto #uji #greentea #抹茶スイーツ #抹茶好き #lovematcha #matchalover #茶団子 #ひなまつり #雛祭り #茶だんこ #お土産 #宇治名産 #銘菓 #hinamatsuri #お団子 #お祝い #手土産 #生菓子 #和菓子

出典 Instagram

茶だんご 20個入り[茶どころ宇治の銘菓、高級宇治抹茶特有の上品な風味]茶団子 森半

宇治抹茶を上質の米粉にたっぷり練り込んで、丁寧に作り上げました。お抹茶に味は、よくある苦味だけのものではなく、
高級宇治抹茶特有の上品なものとなっております。
上品な味わいのある抹茶の風味と香り、コシのあるお団子は、お茶請けやお土産に最適です。

出典 楽天市場

No.4 大粒よもぎだんご お得な15本入

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mio Hishinuma/菱沼未央(@fujifab12)がシェアした投稿

fujifab12
#坂ノ途中 さんから
春の便りに〈よもぎ〉が届きました。

祖母や和菓子屋のおじさん(祖母の弟)が生きていた頃は
春になるとよく草餅や草だんごを作ってくれて
食べていましたが

大学生になりひとり暮らしを始めた頃から
その存在を忘れてしまっていました。

坂ノ途中さんから届いたよもぎを見てハッとして
なんだか大事なものをひとつ、思い出した気がしました。

早速塩ゆでにして
水にさらしてアクを抜き
包丁で刻んで
すり鉢でスリスリしてペーストに。

上新粉と白玉粉、きび砂糖、ほんの少しのお塩と共にこねて丸めてゆでて

冷水にとって
あんこを添えて

きなこをかけたらできあがり。

よもぎの香りが爽やかに鼻腔を抜け
しあわせな余韻に浸りました。

大切なことを思い出させてくれた
坂ノ途中さんに感謝!!

おいしいお野菜と一緒に
四季折々の恵を大切にする気持ちを届けてくださり
どうもありがとうございます🥰🌱 #作り置き #つくおき #常備菜 #保存食#あんこ#砂糖不使用#よもぎ#よもぎだんご#草だんご #坂ノ途中のお野菜 #やさいはいきもの #坂ノ途中#春#春#手作りおやつ#おやつ

出典 Instagram

大粒よもぎだんご お得な15本入

上質のうるち米を臼でひき、非常にきめの細かい粉にしたものだけを使用していますので、滑らかな口当たりが引き出されました。

よもぎは新芽だけを摘み、塩でもんで風味を損なわない様に完全殺菌して、冷凍保存したものを使用していますので、よもぎの風味が生きています。

当店のだんごは市販品と比較して1.5倍のサイズです!大満足の食べ応えです!

飽きのこない、また食べたくなる!あとを引く味です!

だんごは個別包装されておりますので、食べたいときに、食べたい数を取り出せます! 出典 楽天市場

No.5 送料無料・謙信笹団子(笹だんご)10個・化粧箱入り 越後新潟名物・米どころ新潟の美味しい人気のお土産名産品の和菓子餅菓子

 

この投稿をInstagramで見る

 

@iiikunaがシェアした投稿

iiikuna
上越ご紹介シリーズ2
#sasadango
👉#yomogi#ricecake rapped with#bamboo leaves !!
これは#くさのや さんの#笹団子
中は#草餅#よもぎ 風味✨#あんこ は甘め。
何故か新潟は笹団子やチマキなど笹がらみのお菓子が多く、苗字も笹がらみが多い模様🙋‍♀️ #餅#mochi#笹#green#wagashi
#和菓子#お菓子#おうちカフェ#healthyfood #yammy#madeinjapan#foodie#foodpics#foodporn#instafood#sweets#foodphotography#おやつ#niigata#器 は#長峰菜穂子 さん

出典 Instagram

送料無料・謙信笹団子(笹だんご)10個・化粧箱入り 越後新潟名物・米どころ新潟の美味しい人気のお土産名産品の和菓子餅菓子

地元産の熊笹で包み、すげでゆわえた野趣味豊かな笹だんごは古くは、天文23年上杉謙信公出陣の際、柿崎城主に仕える菓子司が中国の粽をもとに創案したものと北越風土記に記され、今でも越後では端午の節句に笹だんごをつくって食べる風習になっております。
越後の上質米を原料に、風味豊かなよもぎを加えた餅でつぶあんを包んだこの笹だんごは、今では通年貴重なふるさとの味とし越後新潟の人気のお土産品となっております。
昔ながらの素朴さを残しつつ餅の食感にこだわった老舗の味をご賞味下さい!  出典 楽天市場

No.6 ずんだだんご 5本

 

この投稿をInstagramで見る

 

mico♪(@bluesheepmico)がシェアした投稿

bluesheepmico
.
ずんだ団子♪
初めてのずんだ体験。
#思った以上の枝豆感
.
.
労力と仕上がりがイコールじゃないやつ。
#2度目がないやつ
#もっと美味しくもっと映えぃ
.
.
#ずんだ団子 #ずんだ餅 #ずんだ #おうちカフェ #フーディテーブル #おうちごはん #おうちごはんlover #マカロニメイト
#foodpics #foodphoto #homecooking #handmade #yummy #edamame

出典 Instagram

ずんだだんご 5本

大人気のずんだをやわらかい生地にのせたおいしいだんごです。粗くすりつぶした枝豆の風味と食感が絶品。合成着色料不使用。  出典 楽天市場

No.7 【胡麻団子-6個入×3パック】世界チャンピオンの胡麻団子

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chikako Yoshitomi(@ccc_olor)がシェアした投稿

【胡麻団子-6個入×3パック】世界チャンピオンの胡麻団子

黄金色に揚げられた風味豊かな胡麻団子。とっても香ばしい風味です。
中のあんもあっさりした優しい甘味で、しつこくなりがちな揚菓子をうまくまとめています。もっちもちの皮と、ぷちぷちとしたごまの食感が楽しい。 出典 楽天市場

No.8 【きびだんごの名門】きびだんご 30個入 | 和菓子 お土産 贈答 ギフト 岡山

 

この投稿をInstagramで見る

 

オサヨ(@ordinary_osayo)がシェアした投稿

【きびだんごの名門】きびだんご 30個入 | 和菓子 お土産 贈答 ギフト 岡山

いわずと知れた岡山名物。桃太郎伝説にあやかったおだんごです。
当店のきびだんごは柔らかく後味もすっきりしています。 出典 楽天市場

動画で学ぶ、みたらし団子の作り方

今日のおやつは手作りみたらし団子!【簡単和菓子の作り方】

今日のおやつは手作りみたらし団子!【簡単和菓子の作り方】

お菓子のこと、もっと知りたい!

和菓子

和菓子は、日本の歴史や季節感から生まれた伝統文化であるとともに、それぞれの地域に根ざした食文化を表すものです。

和菓子の歴史

和菓子の歴史は、縄文時代までさかのぼるとされています。木の実を粉砕して、水でアクを抜き丸めたもの。これが団子の始まりといわれています。

その後、唐(現在の中国)との交流や茶の湯文化の発展などの影響を受けながら和菓子は進化。多様な素材を取り入れながら、製造や加工方法を発展させて、伝統的な技術を生かしつつも高品質で美しい形状の和菓子が、生み出されていきました。

その一方で、古くからの団子や餅が根強く好まれているのも、和菓子文化ならではの特徴。年中行事にも欠かせない和菓子は、日本の伝統文化と深く結びついて愛され続けています。

さまざまな和菓子

全国各地で、その土地ならではの農産物を生かして作り出される和菓子。

素材が同じでも、それぞれの地域でまったく異なる加工方法で作られることがあります。そのため、和菓子の種類はとても多く、分類が困難。ここでは、大まかに分類した一般的な和菓子の例を紹介します。

餅もの

柏餅、団子、大福、おはぎなど、米を原料とした餅を使っている菓子のこと。

蒸しもの

栗蒸しようかん、蒸しまんじゅうなど、蒸して作る菓子のこと。

焼き菓子

平鍋もの

桜餅、どら焼き、きんつばなど、焼いて作る菓子のうち、平鍋という銅板を使って焼く菓子のこと。

オーブンもの

カステラ、栗まんじゅうなど、焼いて作る菓子のうち、オーブンを使って焼く菓子のこと。

流しもの

ようかん、水ようかんなど、型に流し込んで作る菓子のこと。他に、水ようかんなど。

煉り(ねり)きり

煉りきり、こなしなど、餡(あん)を主体にして形を作る菓子のこと。

おかもの

最中など、別々に作ったものを最後に組み合わせた菓子のこと。

打ち菓子

落雁など、型に入れて打ち固めた後、取り出した菓子のこと。

季節を表現する和菓子

季節の移り変わりがはっきりしている日本。和菓子の世界でも、季節感をとても大事にしています。

春はさくら餅、夏は水ようかんといったように、それぞれの時期だけに作られる和菓子があり、これらを通じて日本では四季の訪れを感じることができます。

また、和菓子そのもので季節を表現することもあります。例えば煉りきりでは、同じ素材を使いながら形状や色合いを変え、四季折々の美しさを形作っています。四季だけでなく、それぞれを6分割した二十四節気で表現することもあるのです。

出典 農林水産省Webサイト

洋菓子

洋菓子とは、西洋に起源を持つお菓子で、クリームや果物を用いたシュークリームやショートケーキなどの生菓子、カステラなどの半生菓子、クッキーなどの焼き菓子の3種類に分類されます。
生菓子と半生菓子では、菓子に含まれる水分量に違いがあり、食感や保存期間も異なります。

洋菓子の代表格「ケーキ」

洋菓子の代表選手とも言えるケーキは、古代ローマ時代にはすでに作られていました。
当時、材料である小麦の精製技術が確立されていたため、食後のデザートとしてケーキが食べられる習慣がありました。
その後、砂糖の精製も可能になり、ハチミツに変わって甘味料として利用されるようになったことで、フランスではアーモンドやりんご、ナッツを使用したタルトの原型も見られ始めました。
さらに卵を泡立てる製法が確立し、カステラやスポンジケーキ、シフォンケーキといった今日でも馴染みの深いケーキが次々と生み出されていきました。

洋菓子のルーツ

日本人が初めて口にした洋菓子は、ポルトガル人によって持ち込まれたカステラだといわれています。
実際にケーキが販売され始めたのは大正時代に入ってからで、第二次世界大戦後に卵や砂糖、生クリームが手に入るようになるとケーキは一気に人気となり、一般に普及していきました。

一方、焼き菓子のルーツはエジプトで製法が確立されたパンにあります。
パンがヨーロッパに伝わるなかで、果実やハチミツを使用した甘いパンや揚げ菓子が作られるようになり、ローマ時代には焼き菓子としてのステータスが確立されました。
当時は富裕層しか口にすることができなかった焼き菓子も、時代とともにお祭りなどでも提供されるようになり、庶民の間に広がっていきました。
砂糖がインドからヨーロッパにとどけられるようになった十字軍遠征以降、現代の焼き菓子に近いものが作られるようになり、ルネッサンス期にはチョコレートの原料となるカカオなどと組み合わされ、ハイレベルな焼き菓子が作られるようになりました。

洋菓子製造のスタイルとパティシエ・洋菓子職人

洋菓子は和菓子をしのぐほどの高い人気があります。
同時に、洋菓子を製造するパティシエも人気の高い職種です。
製菓の専門学校で洋菓子づくりを学び、海外や国内の有名パティスリーで修行をする人たちが多くいるほか、レストランやホテルの製菓部門で職を得て、お客様に提供する洋菓子やウェディングケーキなどを製造する場合もあります。

洋菓子の製造は大きく分けて2通りのスタイルがあり、ひとつはパティスリーに併設された工房でその日に販売する洋菓子を製造するスタイルです。
もうひとつは、セントラルキッチンで一手に洋菓子製造を行うスタイルです。
つくられた洋菓子は各店舗や百貨店などに配送されます。
いずれの製造方法であれ、パティシエたちは生地の配合からマジパンなどの洋菓子細工に至るまで、生み出す洋菓子のクオリティを高めるために努力しています。
コンテストへの参加を積極的に奨励するパティスリーもあり、モチベーションの高いパティシエたちはお客様の期待を超える洋菓子作りに日々力を注いでいます。

出典 食バンク公式サイト

何が違うの?ヨーロッパ各国の『洋菓子』の特徴とは?

『洋菓子』といえば最初に思い浮かべるのは、フランス菓子ではないでしょうか。
しかし、洋菓子は西洋菓子の総称であり、ヨーロッパの各国に様々なお菓子の起源が存在し、製法や傾向などにも少しずつ違いがあります。
それでは、フランス菓子以外の他のヨーロッパの各国のお菓子にはどのような特徴があるのでしょうか?
それぞれの国の伝統菓子と一緒にご紹介します。

ドイツ菓子

ドイツ菓子は、基本的な生地やクリームなどの製法はフランス菓子と変わりません。
種類は大きく分類すると、比較的シンプルな焼き菓子のクーヘンや、生クリームやフルーツを使ったトルテなどがあります。
日本のケーキと比べるとサイズが大きく、直径30cmのトルテも珍しくありません。
大きさに対して甘さは控えめで、素朴で親しみやすいものが多いです。

バウムクーヘン

ドイツには、国立洋菓子協会が定めた『バウムクーヘンの定義』が存在し、厳しい基準をクリアしたものだけが本物のバウムクーヘンだと認められます。
そのため、ドイツ人でもバウムクーヘンを食べたことがない人は多いようです。

シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ

ドイツで圧倒的人気を誇っている定番のケーキです。

レープクーヘン

シナモンやナツメグなどの香辛料を使い、主にクリスマス菓子として親しまれているお菓子です。

イギリス菓子

イギリスといえばアフタヌーンティーとスコーンを思い浮かべるかもしれません。
紅茶とともに軽食やお菓子を食べる習慣のあるイギリスでは、お菓子の種類が非常に充実しています。
ふわふわとした食感よりも、ボリュームのあるものが好まれるため、泡立て器を使用せずに木べらだけで作ることもあるそうです。

ファッジ

イギリスでは専門店があるほど人気の定番のお菓子。
砂糖と牛乳や練乳、バターをベースにチョコレートやフレーバーを混ぜ込んだ激甘スイーツです。

ヴィクトリアスポンジケーキ

ヴィクトリア女王がアフタヌーンティーの際に一番気に入っていたというケーキ。
見た目は素朴ながらも、名前から高貴さを感じられますね。

クリスマスプディング

イギリスのクリスマスケーキとされている伝統菓子。
私たちが想像するプリンとは違い、パン粉や小麦粉、牛脂、ドライフルーツ、ナッツなども使われています。

イタリア菓子

実はフランス菓子より古い歴史をもつイタリア菓子。
イタリア語で甘いという意味を持つ『ドルチェ』は、お菓子を示す言葉として私達日本人に馴染み深いですね。
傾向としては蜂蜜やチーズ、ナッツ類を使用したお菓子が多いようです。

ティラミス

ティラミス(Tira-mi-su)の意味は、直訳すると「私を上に持ち上げて!」 。
つまり、食べて「元気になる」ドルチェということです。

パンフォルテ

もともとはクリスマスのお菓子とされていた、古くからある伝統菓子。
小麦粉や砂糖、蜂蜜をベースにした生地に、柑橘類の砂糖漬けや、飴に絡めたナッツ類などを混ぜ込んだずっしりとしたお菓子です。

ウィーン菓子

ウィーン菓子はウィーンに限ったものではなく、オーストリアの他の地域でも似たお菓子が作られていることも少なくありません。
製法はシンプルで、ナッツや香辛料などを生地に混ぜ込む手法が特徴的です。

ザッハトルテ

ウィーン菓子の代表ともいえるザッハトルテは、200年前の配合や作り方が伝統として守られていると言われています。

カルディナールシュニッテン

黄色と白のカトリックの旗をモチーフにしたお菓子。
コーヒークリームの代わりにジャムだけを挟んだ昔ながらのものもあります。

フランス菓子

マカロンの発祥地はイタリアであるとも言われており、今フランス菓子として市場に出ているものでも、実は発祥が違う国であるものは数多くあります。
かつてのフランス菓子は食後のデザートとして嗜まれることが多かったため、料理とのバランス、料理に負けないようなコクのある味わい、すなわち甘みやお酒のきいたものが必要とされていました。
そういった背景から技術と食文化の大きな発展によって、フランス菓子は現在のように幅広い形へと変化したのです。

出典 パティシエントマガジン公式サイト

おすすめ!お米の人気和菓子、お菓子 スイーツ

お米のお菓子 スイーツ 団子

お米のお菓子 スイーツ 大福

お米のお菓子 スイーツ 餅菓子

お米のお菓子 スイーツ おはぎ

お米のお菓子 スイーツ おせんべい

Red Doorsが運営するサイト

スイーツ、グルメ等の情報が満載!開け、赤門!

日本の食を探る!日本の食卓

日本酒、地ビールなどをご紹介します。Red Doors Japan

素敵なファッションやインテリア、グッズをご紹介します。Red Doors Gallery

タイトルとURLをコピーしました