栃木県産の果物 その特徴と魅力 旬のフルーツを通販でお取り寄せ

  1. 栃木県産の代表的な果物、人気のフルーツ その特徴と魅力
    1. 栃木県産いちごの種類と特徴
      1. とちおとめ
      2. スカイベリー
      3. いちごのこと、もっと知りたい!
    2. 通販でお取り寄せ出来る栃木県産いちご、いちご製品、スイーツ
      1. 栃木県産とちおとめ280グラムを4パックセット JA佐野直販
      2. いちご 苺 ホール詰め 600g x 1箱 (贈答用) /栃木県産 とちおとめ 貞ちゃん
      3. いちご スカイベリー G 2パック(約300g/1パック) JAかみつが 栃木県
      4. 栃木県産イチゴ スカイベリー2パックセット
      5. JAが直販 高級イチゴ スカイベリー&とちおとめ各2パックセット
      6. とちあいか 化粧箱 特大サイズ 約250g
      7. スカイベリー・とちひめ食べ比べセット(アサヒファーム)
      8. バウムクーヘン穂乃香(苺)
      9. 誕生日ケーキ バースデーケーキ 苺の森のクレープ いちご ミルクレープ 6号 18cm 6〜8人分 贅沢とちおとめ
      10. とちおとめプレミアムロールケーキ
    3. 栃木県産梨の種類と特徴
      1. にっこり梨
      2. 梨のこと、もっと知りたい!
    4. 通販でお取り寄せ出来る栃木県産梨、梨製品、スイーツ
      1. にっぽんの果実 栃木県産 和梨(豊水)195g × 12個 セット
      2. 「金田果樹園」 芳賀ブランド[芳賀の恵み]認証品 「芳賀一笑」完熟梨ゼリー5個+完熟梨ジュース1本セット (栃木県産品 芳賀町)
    5. 栃木県産ぶどうの種類と特徴
      1. ぶどうのこと、もっと知りたい!
    6. 通販でお取り寄せ出来る栃木県産ぶどう、ぶどう製品、スイーツ
    7. 栃木県産メロンの種類と特徴
      1. メロンのこと、もっと知りたい!
    8. 通販でお取り寄せ出来る栃木県産メロン、メロン製品、スイーツ

栃木県産の代表的な果物、人気のフルーツ その特徴と魅力

とちおとめ、スカイベリー、 いちご、梨、ぶどう、メロン.. 食べてみたい!栃木県産の美味しい果物、フルーツ

こちらでは、栃木県で人気の果物、通販でお取り寄せ出来る旬のフルーツとフルーツ製品、スイーツ等をご紹介します。贈り物、ギフト、お中元、お歳暮、母の日、父の日、誕生日のプレゼント、お祝い、ふるさと納税、お土産などにもおすすめです。

栃木県産いちごの種類と特徴

栃木は日本一のいちごの里

栃木県の自然環境は、いちごの生育にとても適しています。
栃木のいちごは、豊富に降りそそぐ陽光ときれいな水、そして肥沃な大地に育まれます。また、内陸型の気候は、夏と冬、そして昼と夜に大きな寒暖の差をもたらします。この寒暖の差が、いちごを鍛え、甘くておいしいいちごをつくるのです。これらに加え、首都圏に近いことから、新鮮ないちごをいち早く大消費地にお届けできることも栃木の特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cafeno3(@cafeno3)がシェアした投稿

#苺のパンケーキ
#とちおとめ
#いちご
#女子率100%
#cafeno3
#cafe
#カフェナンバースリー
#宇都宮カフェ
#栃木
#カフェno3

出典 Instagram

とちおとめ

日本一の生産量!栃木を代表する果物

栃木県は、生産量日本一を誇るいちごの産地です。県内の全域で栽培されており、その生産量は昭和43年から連続で日本一を記録しています。栃木のいちごの主力品種である「とちおとめ」は、栃木県農業試験場で「女峰」の後継種として育成されたもの。大粒で甘みが強く、好評です。 栃木のいちごがおいしいわけは、冬の日照時間が長く、肥沃な大地とおいしい水などの恵まれた環境で栽培されているからです。ハウスで育てられており、10月から6月までの間に収穫、出荷しています。

スカイベリー

”いちご王国とちぎ”から誕生した待望の新品種

全国初の「いちご研究所」が17年の歳月をかけ、10万を超える株の中から選び抜いた、大粒できれいな円錐形、糖度と酸度のバランスが良く、ジューシーでまろやかな味わい。さらに育てやすいという”いちご王国とちぎ”の新たなスターとなる高級いちごです。平成24年に登場し、現在県内約180戸の農家が愛情をこめて生産しています。旬は2~3月頃がピークですが、12月下旬から出荷が始まっていきます。

そのほか、とちひめ、とちあいか、ミルキーベリーといった栃木県オリジナル品種が続々と生み出されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

るな(@ru.ru.ru.ooo)がシェアした投稿

ジェラートカフェ サンタルチアさん。
(@santaluciasano )
.
ナポレオンパフェ
.
久々の!念願の!パフェーー♡
マカロンまで付いてるなんて!!
.
とっても美味しかったです(*´ω`*)
苺大好きな子供と一緒だったので、
あれよあれよという間になくなりました。。笑
.
#ジェラートカフェサンタルチア
#サンタルチア佐野
#ナポレオンパイ
#スカイベリー
#ジェラート
#佐野
#佐野カフェ
#テイクアウト

出典 Instagram

いちごのこと、もっと知りたい!

いちごはバラ科の植物で、「りんご」や「なし」「もも」と同じ仲間です。いちごの赤い実は果実だと思われがちですが、実は外側に着いているツブツブが本当の果実。この中に小さな種が入っています。私たちが果実だと思って食べている赤い実は、「花托(かたく)」といって、果実のベッドの役目をしているのです。
いちごは、もともと初夏の果実です。冬に休眠し、春に花を咲かせ、5月頃に実をつけます。しかし、ハウス栽培では、いちごに季節を勘違いさせることによって、早いうちに収穫できるようになったのです。では、栃木のいちごが、どのように栽培され、皆さまのもとに届けられるのでしょうか?ご紹介しましょう。

いちごは、株で増やします。
いちごは、親株からランナーと呼ばれる“つる”が伸びて新しい苗を増やしていきます。いちご栽培では、露地(畑)で子苗を増やす方法や、ハウスの中に棚をつくって子苗を増やす「空中採苗」などの方法があります。

夏は涼しいところでひと休み。
いちごは、寒さを感じると花のもとになる「花芽」をつけます。
この性質を利用したのが、「高冷地育苗」や「夜冷育苗」という育て方です。
「高冷地育苗」は、夏でも涼しい高原に苗を植えて育てる方法で、「山あげ」と呼ばれています。
「夜冷育苗」は昼に太陽にあてる時間を短くして、夜は大きな冷蔵庫のような部屋で苗を冷やします。いちごの苗は、夏の間、高原に避暑に出かけたり、エアコンのある部屋でじっと過ごすのです。

ミツバチも、お手伝い。
花芽がついたら(これを花芽分化といいます)、ハウスの中に苗を植えます。ハウスの中で太陽の光をたっぷり浴びながら、春のような温かい環境の中で、すくすく育ちます。
やがて真っ白な花が咲いたら、いよいよミツバチの出番。花から花へとミツバチが飛び回り、受粉の手伝いをしてくれます。
ミツバチは農薬をはじめ、環境の変化にとっても敏感です。ミツバチのためにも、ハウス内はいつも快適な環境が求められています。

真っ赤に色づいたら、収穫のとき。
いちごの実が真っ赤に色づいてきたら、いよいよ収穫作業です。
ひとつひとつ、ていねいに手摘みで収穫していきます。収穫したいちごは、大きさや形で選り分けられ、パックに詰められます。
JAの集荷場で傷みや異物がないかなどの検査を行ったら、出荷準備完了。皆さまのもとに届けられるのも、もうすぐです。

子供から大人まで人気のイチゴは、おいしいだけでなく、ビタミンCが豊富に含まれている果物(※)です。中ぐらいの大きさなら7~8粒も食べれば1日の所要量の大半をカバーしてくれます。イチゴといえば、かつては「女峰」や「とよのか」が主力品種でしたが、今は「とちおとめ」や「あまおう」「紅ほっぺ」などが主流。イチゴは10~20年くらいで世代交代が行われるため、次々に新しい品種が誕生していて、近年は「白いちご」やピンク色のいちごも増えてきました。

※農林水産省ではイチゴやメロン、スイカを「果物」ではなく、「果実的野菜」として分類していますが、ここでは果物として紹介します。

野生のイチゴは石器時代からヨーロッパ、アジア一帯で食べられていましたが、現在のようなイチゴが栽培されはじめたのは200年ほど前のことです。南アメリカから持ち込まれた品種と、北アメリカから持ち込まれた品種が自然交雑したものといわれています。

日本には江戸時代の終わり頃に伝わりましたが、そのときには定着せず、その後明治32年頃にフランスの品種が導入されたことで本格的な栽培が始まりました。

いちごの主な品種

とちおとめ

1996年(平成8年)に品種登録された栃木県生まれのイチゴで、「久留米49号(とよのか×女峰)」と「栃の峰」の交配種です。平均15g前後と女峰よりも大きくて日持ちもよく、また酸味が少なく甘味が強いのが特徴。現在、東日本のシェアNo.1の品種です。

スカイベリー

栃木県農業試験場が開発したイチゴで、正式な品種名は「栃木i27号」。「スカイベリー」は公募によって付けられたブランド名(商標登録)です。親は「00-24-1」×「栃木20号」で、甘酸のバランスがよく食味に優れ、果実は円錐形でサイズが大きいのが特徴。収量の約2/3が3Lサイズになるそうです。

あまおう

「赤い、丸い、大きい、うまい」の頭文字から名付けられたあまおうは、「とよのか」の後継品種として福岡県で育成されたイチゴです。親は「久留米53号(とよのか×てるのか)」×「92-46(久留米49号×さちのか)」で、2005年(平成17年)に「福岡S6号」という名前で品種登録されました。糖度が高くて酸味とのバランスもよく、粒が大きいのが特徴です。

出典 JA全農とちぎ公式サイト 果物ナビ公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cafeno3(@cafeno3)がシェアした投稿

#いちごのオープンサンド
#とちおとめ
#宇都宮カフェ
#栃木
#カフェno3

出典 Instagram

通販でお取り寄せ出来る栃木県産いちご、いちご製品、スイーツ

栃木県産とちおとめ280グラムを4パックセット JA佐野直販

いちご 苺 ホール詰め 600g x 1箱 (贈答用) /栃木県産 とちおとめ 貞ちゃん

いちご スカイベリー G 2パック(約300g/1パック) JAかみつが 栃木県

栃木県が生んだいちごの新品種「スカイベリー」。
17年の歳月をかけ、10万株以上の中から誕生しました。
東京スカイツリーのように大人気のいちごになってほしいとの思いが込められています。
大粒できれいな色と形。
すっきり甘く、ジューシーなおいしさ。
いちごの魅力、全てを兼ね備えた贈り物にぴったりの逸品です。

出典 楽天市場

栃木県産イチゴ スカイベリー2パックセット

JAが直販 高級イチゴ スカイベリー&とちおとめ各2パックセット

とちあいか 化粧箱 特大サイズ 約250g

【いちご王国とちぎの新品種 とちあいか】
表面は硬めで、酸味が少なく甘味が強いのが特徴!
いちご王国とちぎが誇る期待の新品種です!

出典 Instagram

スカイベリー・とちひめ食べ比べセット(アサヒファーム)

栃木県にも緊急事態宣言が発令され、イチゴ狩りの休業を余儀なくされた栃木県大田原市の「アサヒファーム」。自宅でイチゴ狩り気分を楽しんでほしいと今回の出品を決定。2種類のイチゴを食べ比べて楽しめるセットだ。こちらは、栃木県が生んだ新品種『スカイベリー』と、“幻のいちご”と呼ばれる希少な『とちひめ』のセット。
『スカイベリー』は、“いちご王国”栃木県が誇る“究極のイチゴ”。まろやかで上品な甘さとジューシーさが魅力。『とちひめ』は、鮮やかな紅赤色、中まで赤くジューシーでフルーティーな味わいが特徴の大粒イチゴ。果肉がやわらかいため市場流通が難しく、イチゴ狩りや直売所などでしかまだまだ手に入りにくい。このスペシャルな2種類のイチゴを、ぜいたくに食べ比べて楽しめる。

出典 楽天市場

バウムクーヘン穂乃香(苺)

しっとり口溶けのソフトタイプのバウムクーヘン、苺味。
生地に「とちおとめ」をたっぷり練りこみ、苺のしっとり感をそのまま焼き上げました。
ジューシーで甘酸っぱい風味が口の中に広がる贅沢な樹凛バウムです。

出典 楽天市場

誕生日ケーキ バースデーケーキ 苺の森のクレープ いちご ミルクレープ 6号 18cm 6〜8人分 贅沢とちおとめ

とちおとめプレミアムロールケーキ

甘酸っぱいとちおとめを贅沢に使用した、ロールケーキ
ピュレ状のとちおとめをクリームにも加えることで、よりいっそう風味をよくしています。
とちおとめのフルーティな風味をしっかり味わえるように、クリームは甘さ控えめ。
トッピングのピスタチオの歯ざわりがいい感じのアクセントになっています。
いちごデコレーションで全長約21cmとボリュームたっぷりなので、6~7人で楽しんでいただけます。 誕生日ケーキ にも好評です。

出典 楽天市場

栃木県産梨の種類と特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromi(@yaoya475)がシェアした投稿

7月から11月まで味わえる個性豊かな梨が勢ぞろい!

寒暖の差が大きく、適度な雨量があり、肥沃な土地は果物の生産にうってつけ。栃木県にはこうした条件が揃っています。その気象条件にもっともあっているのが”日本なし”。栃木県は梨の生産も盛んです。露地栽培の「幸水」、「豊水」が主力ですが、「あきづき」、「新高」などの晩生種の導入が進み、7月から11月まで収穫期間が拡大しています。「幸水」は甘みが強く、果汁たっぷりの果肉が特長で、「豊水」は甘みと酸味のバランスが良い爽やかな味が魅力。その後に出回る「あきづき」や「新高」は、大玉で甘いのが特長です。

にっこり梨

大玉で高糖度の栃木生まれのオリジナル!

「にっこり梨」は栃木オリジナルの品種で、「新高」と「豊水」を交配して育成されたもの。大玉で、中には1kgを超えるものもあります。果肉は糖度が高く、シャリっとした触感とジューシーな味わいが特長です。味も香りも申し分なく、その人気はじわじわと高まっています。収穫時期は10月中旬から11月中旬までですが、貯蔵性が良いため、お正月にお召し上がりいただくことも可能です。

出典 JA全農とちぎ公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARVO.(@gallery_arvo)がシェアした投稿

#にっこり梨

出典 Instagram

梨のこと、もっと知りたい!

ナシ(梨/なし)はバラ科ナシ属の木になる果実で、中国が原産とされ、日本には弥生時代に入ってきたとされています。現在では様々な品種改良が行われ、その種類も数多くあり、沖縄を除き、日本全国で栽培されています。

日本の梨には「赤梨」と「青梨」があります。赤梨は「豊水」や「幸水」など果皮が茶色いもので、青梨は「二十世紀」のような果皮が緑色の梨です。どちらもシャリシャリした食感がありますが、あれはペントザンやリグニンという成分からできた石細胞によるものです。また赤梨は成熟すると果皮にザラザラの斑点が目立ちますが、これは水分を果実に閉じこめておくためのコルクの役割をしています。

梨は、日本で栽培される果物の中でも歴史が古く、弥生時代にはすでに食べられていたそうです。また日本書紀にも栽培の記述が残っており、江戸時代には品種も増加しています。現在のような甘味が強く果肉のやわらかい梨は、明治以降に発見されたり品種改良されたものです。

主な梨の品種

幸水

「菊水」と「早生幸蔵」を交配し、1959年(昭和34年)に登場した赤梨。現在では日本梨の約40%を占める代表的な品種です。果実が約250~300gの扁円形で、お尻の部分が大きくへこんでいるのが特徴。やわらかい果肉には果汁がたっぷり含まれ、ひと口食べると強い甘味が広がります。果皮は基本的に褐色ですが、やや黄緑がかったものもあります。出荷は7月下旬頃から。

豊水

350~400gほどになる大きめの赤梨で、幸水と並んで生産量が多い品種です。比較的日持ちがよく、果肉はやわらかで多汁。甘味の中にほどよい酸味があり食味に優れています。親は「幸水」×「石井早生× 二十世紀」とされ、1972年(昭和47年)に命名登録されました。当初は「菊水×八雲」と「八雲」の交配ということでしたが、DNA鑑定により親子関係に誤りがあることがわかり、のちに訂正されています。店頭に並ぶのは8月下旬頃からです。

二十世紀

鳥取県のブランド梨としても有名な青梨の代表品種。1888年(明治21年)に千葉県で発見されました。果皮はきれいな黄緑色でサイズは約300g前後の中玉。多汁でシャリシャリとした果肉は甘味と酸味がバランスよく調和しています。なお「ゴールド二十世紀」は、病気に強い品種として二十世紀を改良したものです。また「おさ二十世紀」から育成された「瑞秋(ずいしゅう)」は、「二十一世紀梨」の名前でも出荷されています。

にっこり

甘くて大きな「新高」と人気種「豊水」を掛け合わせて栃木県で生まれた赤梨です。1996年(平成8年)に品種登録されました。平均果重が約800gにもなる大玉で、酸味は少なく糖度が高めで果汁も豊富です。10月下旬頃から出回る晩生種で、年が明けても店頭で見られます。

出典 フーズリンク公式サイト 果物ナビ公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

yona(@kome_bz)がシェアした投稿

#梨 #梨狩り #金田果樹園 #栃木

出典 Instagram

通販でお取り寄せ出来る栃木県産梨、梨製品、スイーツ

にっぽんの果実 栃木県産 和梨(豊水)195g × 12個 セット

甘味と酸味のバランスが良く、シャリシャリとした食感が魅力の栃木県産の和梨(豊水)を使用しています。シロップには高級和菓子によく使われている白双糖(しろざらとう)を使い、果実の風味を生かしたすっきり上品な甘さに仕上げました。

もちろんそのままでも美味しいですが、ヨーグルトのトッピングや梨ゼリー、パンのフィリングなど、製菓・製パンの材料としてもご活用ください。

出典 楽天市場

「金田果樹園」 芳賀ブランド[芳賀の恵み]認証品 「芳賀一笑」完熟梨ゼリー5個+完熟梨ジュース1本セット (栃木県産品 芳賀町)

金田果樹園の梨は樹上で完熟させている為、やわらかく甘みが多いのが特徴です。
金田果樹園は【電解水使用減農薬・有機質肥料栽培】に力を入れております。
完熟したこだわりの幸水梨の果汁をギュッと絞りゼリーとジュースにしました。
電解水を使用し、減農薬栽培に努めた安心・安全な完熟梨から搾汁した、
こだわり金田果樹園の完熟100%梨ジュースを 是非ご賞味ください。

出典 Instagram

栃木県産ぶどうの種類と特徴

豊富に含まれるポリフェノールで悪玉コレステロールをやっつけろ!

栃木県のぶどうの主力品種である「巨峰」は”ぶどうの王様”とも呼ばれ、豊かな大地で太陽の恵みをいっぱいに受けて育つので、大粒で甘みたっぷりなのが特長です。深い紫色の果実は、ブルームと呼ばれる自然のロウ質におおわれます。このブルームは果実を守っているもので、生産・出荷の際に直接手が触れないよう、細心の注意が払われます。観光ブドウ園も各地に開設され、特に県南部に位置する旧岩船町・旧大平町は県内一のぶどうの産地です。ぶどうは県南部を中心に栽培されており、8月から10月まで収穫される露地栽培のほか、施設化が進み、5月から8月まで収穫を行うハウス栽培もおこなわれています。

出典 JA全農とちぎ公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

栃ナビ!(@tochinavi)がシェアした投稿

🍁味覚の秋❤

早速いただいたのは
😍大平の葡萄🍇

甘くてジューシー✨最高です😋
毎日食べたくなっちゃいます🎵

みなさんも🍈
旬のフルーツ🌰
楽しんでくださいね‼

#葡萄#秋の果物#巨峰#🍇#大平#大平のぶどう団地#いただきもの#ウマー#味覚の秋#食いしん坊#栃ナビ#栃木#栃木グルメ#フルーツ#fruits#編集部#食いしん坊

出典 Instagram

ぶどうのこと、もっと知りたい!

ブドウの品種はとても多く、世界には10000種以上のブドウが存在するといわれます。このうち日本ではおもに50~60種類ほどが商業栽培されています。

また、ブドウは果皮の色によって「赤」、「黒」、「緑(白)」の3つに大別されます。赤は「甲斐路」や「安芸クイーン」など、黒は「巨峰」や「ピオーネ」などが有名です。また緑は「マスカット・オブ・アレキサンドリア」や「ロザリオ・ビアンコ」などがあります。

果皮の色は、未熟なうちはどれも緑色ですが、成長の過程で赤や黒の色素が作られていきます。そのために果皮の色が違ってくるのです。なお緑系(白系)のブドウは色素が作られないため、熟しても緑色のままです。

現在栽培されている品種の多くは、ブドウの祖先といわれる「ヨーロッパブドウ」と「アメリカブドウ」を交配したものがもとになっています。

ヨーロッパブドウの歴史は紀元前4000~3000年と古く、古代エジプトの壁画にも栽培の様子が描かれています。日本への渡来ルートは、中近東地方から古代ヨーロッパ、その後シルクロードを横断して中国へ、そして奈良時代に中国から日本に伝わったといわれています。

アメリカブドウは北米が原産で、これも古くから自生していました。日本で本格的に栽培が行われるようになったのは明治時代に入ってからですが、山梨県原産の「甲州ぶどう」は、鎌倉時代初期にはすでに栽培されていたようです。

主な品種

巨峰

「石原早生」と「センテニアル」を交配し、1942年(昭和17年)に誕生しました。「巨峰」という名は商標名(商品名)で、正式な品種名は「石原センテニアル」といいます。果皮は濃い紫黒色をしていて、果肉は淡い緑色。しまりがある果肉は甘味が強く、果汁も豊富です。昭和50年以降には「種なし巨峰」の生産も開始され、今では黒ブドウの定番品種となっています。成熟期は8月~9月頃。

デラウェア

粒は小さくて香りは控えめですが、果汁が豊富で糖度が高く、種もなく食べやすいことから多くの人に親しまれています。1850年頃アメリカで発見され、1855年頃にオハイオ州デラウェアで命名。日本には1872年(明治5年)頃に導入されました。旬は7~8月頃ですが、ハウス栽培のものは5月頃から出回ります。

ピオーネ

「巨峰」と「カノンホール・マスカット」を交配して作られたブドウで1973年(昭和48年)に登録されました。大粒の紫黒色で、1粒15~20gほどの重さになります。甘味と酸味のバランスがよく、キュッとしまった歯触りのよい食感と上品な風味が楽しめます。時期は8~10月頃。主産地は岡山県、山梨県、長野県などです。ピオーネは種ありと種なしがありますが、種なしのものは「ニューピオーネ」とも呼ばれます。

甲州

山梨県が原産地で800年以上も前から栽培されている品種です。淡い赤紫色で粒はやや小さく、果肉はやわらかく多汁で甘味があります。香りは控えめで、種の周りは酸味がやや強く、ほどよい甘酸っぱさが魅力。貯蔵性にも優れていて、甲州ワインの原料としても利用されています。収穫期は10月頃。

シャインマスカット

「安芸津21号」×「白南」の交配から育成され2006年(平成18年)に品種登録された緑系のブドウです。大粒でマスカットの香りを持ち、糖度が20度前後と高くて酸味は少なめ。ほとんどが種なしで、皮が薄いため、皮ごと食べられるのが特徴です。食味が優れているだけでなく、果肉がしまっていて日持ちがよいことから栽培面積が増えています。

果物ナビ公式サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

misi(@i.misichan)がシェアした投稿

今日のおやつ 𖠚ᐝ

#ぶどうとヨーグルトのゼリー

先日楽しみに待っていた#ぶどう狩り に
行ってきました🎶

巨峰のぶどう狩りと食べ頃を迎えた安芸
クイーンとシャインマスカットを頂いて
きました♡

思いがけず沢山の巨峰を頂いたので早速
果汁100%のぶどうジュース作り ♪♪
甘みたっぷりだからぶどうだけですっごく
濃い😍
ジュースを取ったあとの果肉と皮にお砂糖
を少し足してジャムに ♪♪
こちらも香り高く美味しく出来ました ♪♪

というわけで今日もぶどう三昧🍇🍇🍇
天のめぐみと作り手さんの愛情たっぷり♡(*ฅ́˘ฅ̀*) シアワセ〜♡

栃木市大平町ぶどう団地
#大山ぶどう園

出典 Instagram

通販でお取り寄せ出来る栃木県産ぶどう、ぶどう製品、スイーツ

栃木県産メロンの種類と特徴

完熟ジューシー!甘さの詰まった宝箱

肥沃な土地に恵まれた栃木県はメロンの産地でもあります。真岡市を中心に、果肉が赤色で糖度も高く、なめらかな口当たりと深みのある甘さが特長の「クインシーメロン」、さわやかな甘みで果肉がやや硬めのきれいな緑色が特長の「タカミメロン」、ジューシーで爽やかな甘さとホワイトグリーンの果肉が特長の「オトメメロン」など、良品質なメロンが生産されています。4月下旬から甘い香りと甘味の豊富な果実が出荷されます。

出典 JA全農とちぎ公式サイト

メロンのこと、もっと知りたい!

通販でお取り寄せ出来る栃木県産メロン、メロン製品、スイーツ

■日本全国の美味しい和牛 銘柄牛肉の特徴と魅力をこちらでご紹介しています。

日本全国の美味しい和牛 銘柄牛肉

■日本全国の美味しい豚肉の特徴と魅力をこちらでご紹介しています。

日本全国の美味しい豚肉

■日本全国の美味しいお米の特徴と魅力をこちらでご紹介しています。

日本全国の美味しいお米

こちらの姉妹サイトもお楽しみください。

■日本酒や焼酎などの情報をお届けします。

Red Doors Japan

■全国のグルメ、スイーツ、お土産などの情報をお届けします。

開け、赤門!

■素敵なデザインに囲まれて暮らしたい!生活に取り入れたいグッドデザイン商品、製品などの情報をお届けします。

RED DOORS DESIGN

タイトルとURLをコピーしました